CG合成用の特殊車両

今回紹介するのは、映画の中に登場する車を自由にカスタマイズできるCG合成用特殊車両「ブラック・バード(BLACKBIRD)」についての動画です。
「ブラック・バード(BLACKBIRD)」は、車長・車高のカスタマイズが自由な車両で、CG合成と組み合わせれば、映像内でほとんど全ての車に化けることができます。また、カメラを搭載しているので、車内視点の走行シーン撮影もバッチリこなします。

近年では、かなり多くの映像作品でCGが積極的に使われるようになっています。CG技術のクオリティや精度は年々高まっており、もはや実写とほとんど区別がつかないレベルまでに達し、CGとは知らずに実写だと思って映像鑑賞している場合もかなり多いです。

これはつまり、映像作家のあり方にも大きな変化が訪れている、ということを意味します。現在美大の映像系学科を目指している美大受験生が映像作家として活躍する頃には、CG使用を前提とした映像制作スキルが必要不可欠となっている可能性も出てきています。