5分でわかるカメラの歴史

今回紹介するのは、カメラの歴史をイラストレーションを使用して5分間で解説した動画です。
映像分野は、カメラの発明・発達とともに大きく発展しました。カメラはまた、芸術の世界全体にも大きく影響を与えているのです。みなさんは、一番最初にカメラが発明されてから、もう500年もの年月が経っているということを知っていましたか?

カメラの歴史を追うことで、21世紀の現代でも新しい発想によるクリエイティブな映像作品を制作するきっかけをつかめることもあるのです。クリエイティブの裏には、歴史的な流れや裏付けが存在します。だから、歴史や古典を学ぶことには大きな意義があります。

当塾では、歴史や古典を新しく解釈し直すことの大切さと、最新・最先端の映像技術や撮影手法を積極的に学び、取り入れていくことの大切さの両方を大切にしています。推薦入試や編入学試験等のより高度な入試形式での高合格率の理由は、まさにそこにあります。

Rolleiflex MiniDigi (ミニデジ)

カメラの名機「ローライフレックス」型の小型デジタルカメラ。